« Twitter、RubyからScalaへ | トップページ | Fedora10のネットワークインストール(簡単なお仕事編) »

RubyでPOP3/SMTPクライアントを作る(番外編)quoted-printableでUTF-8で送信してみる

番外編です。
なんか、ブックマークに「UTF-8で送る例が無い」とか書かれたので、一発書いておきます。
アルコール入っちゃってる状態なので、コードは無しね。方向性のみ。

そんなもん、適当なメーラでUTF-8で実際に送って、該当するRFC読めばすむ話じゃないですか。
というわけで、実際にMacのMail.appで送った例。


Content-Type: text/plain; charset=UTF-8; format=flowed
Content-Transfer-Encoding: quoted-printable
Mime-Version: 1.0 (Apple Message framework v930.3)
Subject: =?UTF-8?Q?UTF-8=E3=83=86=E3=82=B9=E3=83=88?=
Date: Mon, 13 Apr 2009 19:31:20 +0900
X-Mailer: Apple Mail (2.930.3)

=E3=83=86=E3=82=B9=E3=83=88=E3=81=A0=E3=82=88=EF=BC=81


ちなみにこれの要所をデコードするとこう。

Subject:UTF-8テスト

テストだよ!

簡単に言うと、「RFC2045の該当部分(6.7. Quoted-Printable Content-Transfer-Encoding)を読めば答えは出るよ!」。

あとは「Ruby quoted-printable」で検索すれば、幸せになれると思います。そしてヒントはpackとunpack。
もちろん、UTF-8のコード体系がどーいうものかを理解した上での話ですけどね。
とりあえず、WikipediaのUTF-8の解説が親切なので貼っておきます。

|

« Twitter、RubyからScalaへ | トップページ | Fedora10のネットワークインストール(簡単なお仕事編) »